公認心理師国家試験情報

[2017.9.15に公認心理師法が完全施行]

(1)2017.9.5に公認心理師法が完全施行される政令が出されました。公認心理師法施行令公認心理師法施行規則も同日に公布されましたが、内容は、公認心理師法カリキュラム等検討会が出した報告書とほぼ同じでした。肝心の国家試験については、試験日や出題基準などは官報で後日お知らせということで、まだわかりませんでした。官報で発表され次第、このホームページでお知らせいたします。

(2)5年間の経過措置期間に実務経験で特例受験する場合の実務経験証明書については、「勤務先の長が発行したもの」であることが施行規則に明記されました。その証明書の書式は発表になりませんでしたが、介護福祉士の受験申込書を見ると、実務経験証明書が含まれていますので、おそらくそれと同種のものになると予想されます。

(3)公認心理師試験受験申込書の書式は施行規則で発表されました。そのなかに、実務経験で特例受験する場合、勤務先名(実務経験)、職種、従業期間の記入欄がありますので、それらを記入した証明書になると予想されます。

(4)公認心理師法によると、大学や大学院で公認心理師受験資格取得のための教育を受けていなくても5年間の実務経験があれば、加えて現任者講習を受けることで、これから5年間は特例の受験[公認心理師法附則抄第2条第2項]ができます。心理的な援助の仕事をしている実務経験が必要ですが、対象となる職場[公認心理師法施行規則附則第6条]は、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、ケアマネのみなさんが仕事をされている職場がかなり含まれており、これら4職種のみなさんは心理的な援助の仕事[公認心理師法第2条第1号~第3号]も現実にはされていると思われますので、「勤務先の長」に証明書を発行していただければ、これらのかたの受験チャンスが5年間はあると予想されます。

(5)公認心理師に関する厚生労働省情報を得るには、厚生労働省の該当ページが便利です。

(6)公認心理師国家試験の指定試験機関は「日本心理研修センター」です。

(7)公認心理師試験の受験資格が自分にあるかどうかを確認するサイトとして以下が便利です。
日本研修認研修センターホームページのQ&A
公認心理師受験資格チェッカー


[2017.10.2 現任者講習会の実施要領が発表になる]

(1)厚生労働省の公認心理師ページにおいて、2017.10.2に現任者講習会の実施要領が発表になりました。

(2)ただし、これは、現任者講習会の具体的日程などではなく、現任者講習会の実施主体になる指定を受けるための申請要領のようなものになっています。

(3)それでも、現任者講習会の全時間数、科目名、各科目の内容、各科目の時間数などが確定されたことになります。

(4)現任者講習会とは、経過措置の5年間の間に、実務経験5年で特例の受験資格を取得しようとするかたが受講しなければならない講習会となっています。


[2017.10.4 公認心理師国家試験9月実施の可能性あり]

(1)日本心理研修センター[公認心理師国家試験の指定試験機関]がホームページにおけるQ&Aにおいて「第1回公認心理師試験はいつ行われますか」との質問にたいし「法の施行時期、いわゆる現任者の受験特例の期間を考慮して、平成30年9月頃を念頭に準備を進めています」という回答を10/4に掲載しました。

(2)公認心理師試験の詳細は官報で公表されることなっており、第1回公認心理師試験日は官報上でまだ公表されていませんが、指定試験機関がこのような回答を掲載しましたので、9月実施の可能性が出てきたものと思われます。公認心理師試験の9月実施は最終公式決定ではないものの、小高塾の公認心理師受験対策講座(1期生)の開講も、当初は来年3/10を予定していましたが、来年1/6に変更いたします。


[2017.10.16 現任者講習会の概略が発表になる]

(1)日本心理研修センター[公認心理師国家試験の指定試験機関]がそのホームページのトピック欄において、公認心理師国家試験のための現任者講習会実施機関に指定されたことと、現任者講習会概略を公表しました。

(2)現任者講習会は、来年2月と3月に、土日祝日9:00~18:30の4日間コースと、平日9:00~16:50の5日間コースの2タイプで実施されます。受験資格取得のために現任者講習会受講が必要なかたは至急ご確認ください。



[2017.10.18 日本心理研修センターが「公認心理師試験サイト」をオープン]

日本心理研修センター[公認心理師国家試験の指定試験機関]が「公認心理師試験サイト」をオープンしました。現任者講習会の詳細を確認できます。


[2017.10.18 日本精神科病院協会が公認心理師現任者講習会の日程を公表]

日本心理研修センター[公認心理師国家試験の指定試験機関]のほかに「日本精神化病院協会」が現任者講習会の指定実施機関になったことが厚生労働省より発表されました。日本精神科病院協会による現任者講習会日程も発表されています。内容・費用は両者とも同一だそうですが、場所や講習会日程や申込方法には違いがあります。


[2017.10.23  厚生労働省が公認心理師受験資格についてのQ&Aを公表]

2017.10.23に厚生労働省が公認心理師についてのHP公認心理師受験資格についてのQ&Aを公表しました。この5年間で特例受験するみなさんの参考になる情報が掲載されています。

 

小高塾の通信制受験対策講座はこんな人におすすめ!

  • 今年こそ合格したい。
  • 範囲が広すぎて勉強の仕方がわからない。
  • 独学に限界を感じている。
  • 過去問をやっても合格できない。
  • 忙しいので効率のよい勉強がしたい。
  • 追い立てられないと自分に負けて勉強が続かない。
  • 現場の知識はあるが、それが国試の合格に結びつかない。
  • できるだけ早い時期から地道に勉強したい。
  • 若くないので受験に自信が持てない。
  • いろいろな受験対策情報がありすぎて、どれを信じてよいのかわからない。
  • 合格まであと数点だが、その壁が破れない。
  • 合格までまだかなりの距離がある。
  • 通いの受験対策講座には行けない

小高塾紹介動画

各通信制講座の共通概要-塾長による動画での解説

各通信制講座の共通概要を以下の動画で塾長が解説いたします。動画中では「公認心理師」の受験対策講座の話が登場しませんが、基本的には他の4講座と概要は同じです。

塾生専用ページ

※下記部分をそれぞれクリックしてください。ただし、下記塾生専用ページは塾生以外は、また、下記卒塾生専用ページは卒塾生以外は、見ることができませんのでご注意ください。

社会福祉士通信制受験対策講座塾生専用ページ
精神保健福祉士通信制受験対策講座塾生専用ページ
介護福祉士通信制受験対策講座塾生専用ページ
ケアマネ通信制受験対策講座塾生専用ページ
卒塾生専用ページ(卒塾生用掲示板のみ)

小高塾について

開塾からこれまでの合格率実績等についてこちらでご紹介します。

受講費用についてはこちらでご案内しております。

講座の概要や受講資格について、ご説明しております