合格者の声(精神保健福祉士通信制受験対策講座受講生)

東京都M.S.さん[第19回精神保健福祉士試験に合格]からのメール(2017.03.15付け)

ありがとうございます。一人でどのように勉強したら良いかわらず、助けてもらいたくて入塾しました。先生が言った通り勉強したから合格できました。多分、合格点ギリギリだったと思います。でも、受かれば良かったので、大満足です。4月からはリワークの職員として堂々と働くことができます。4月になるのが楽しみです。先生、ありがとうございました。感謝しています。
          

東京都N.E.さん[第19回精神保健福祉士試験に合格]からのメール(2017.03.15付け)

合格メールをお送りくださいまして、ありがとうございます。本当に合格したのですね。思えば、長い道のりでした。通信制大学入学と同時に沢山の教科書とレポート課題が送られてきました。講義はスクーリングのみで、今まで福祉の分野を学んだことのない私は手探りの状態で勉強を始めました。日々のレポートは、教科書と図書館で借りた参考文献で乗り切ることが出来ました。しかしながら、大学で学ぶ内容は国家試験とはかけ離れているように思えました。同時期に、私の友人も他校の夜間の通学制に通っておりました。友人の話を聞いているうちに、通学で得られる知識と通信との差に不安を感じるようになりました。このような状況では、試験対策を大学に期待する事は難しく、どのようにして良いのか分からず困っておりました。そのような時にインターネットで小高塾がある事を知り、すぐに申込みをさせて頂きました。頼るところのなかった私は、小高先生のおっしゃる通り、塾で出された課題のみ勉強をしました。途中、引っ越し等で勉強に集中出来ない時期もありましたが、何とか遅れを取り戻す事が出来たのは、効率の良い塾のレジメがあったからだと思います。塾に入塾したおかげで、当日は比較的緊張しないで受験する事が出来ました。受験のプロの下で学んだのだがら、難しい問題に遭遇しても過度に心配しないよう自分に言い聞かせました。先生を信じる事は、大切だと思います。私は、子どもの頃から学習計画が立てられず(計画と進捗状況にずれが生じ)失敗ばかりしていました。もし、入塾せずに、独学であったのならば、勉強が終わらず、合格していなかった可能性もあります。小高先生には、本当に感謝しております。1年間、大変お世話になりました。ありがとうございました。

神奈川Y.E.さん[第18回精神保健福祉士試験に合格]からのメール(2016.03.19付け)

昨晩通知を見ることができました。本当にPSWになれるのですね。先生 本当ありがとうございました。2度目の受験になりましたが、通信学校で受験資格を取るために1年の5カ月はその勉強、そして受験勉強。範囲が広すぎて、どれも手につかない状態でした。今回は小高先生の教えを最後まで信じて勉強を続けました。時折の先生とのメールのやり取りも心強かったです。孤独な受験勉強でしたから。最後の一カ月も今迄の遅れの焦りは忘れて、先生のおっしゃる一カ月前の勉強をしっかりしました。本当に小高塾に出会えてよかった。50代では若い時より抱えているものがとても多く、周囲に協力やら迷惑をたくさんかけて勉強をしました。今回で結果が出せて本当よかったです。感謝です。10浪近くしている 同僚に小高塾をこっそり教えてあげようかと考えています。

神奈川Y.S.さん[第18回精神保健福祉士試験に合格]からのメール(2016.03.16付け)

このたびの合格は、自分でも本当に嬉しく思います。小高先生のご指導と、それに対して自分がした努力が実ったのだと、しみじみ感じます。社会人として仕事をしながらの受験勉強、特に福祉士試験の受験勉強は、限られた体力と時間の中でどれだけ「合格のための勉強ができるか」にかかっているのだと思いますし、小高塾に入塾したからこそ、それらの重要要素である「①福祉士試験の特徴を把握する ②継続して学習することを習慣にする ③合格に必要な範囲の勉強に徹する」が私には可能でした。仕事をしながらでしたし、物理的にも経済的にも気力的にも小高塾で使用した教材以外にはいっさい手を付けられませんでしたが、実はそれが合格の決め手だったのだと今は実感しております。どうして合格したのかと聞かれたら、私は間違いなく、「小高塾生としてやるべきことしかやらなかったから」と答えたいと思います。本当に1年弱、お世話になり、ありがとうございました。今後ますますの先生のご活躍を祈っております。

兵庫県K.N.さん[第18回精神保健福祉士試験に合格]からのメール(2016.03.15付け)

4年間ほど、独学で勉強して、何時も直近になってバタバタ勉強し、何時も1-2点の差でした。合格点より上の場合でも1科目で0点であったため、不合格となったこともありました。昨年の今頃、たまたま見かけた小高塾を受けることにより、合格仕切り点より十分余裕を持って合格できたように思います。昨年末の模試で、夏の模試よりも悪い点となり、返って頑張って良かったと思います。夜型から朝型に変えたり、色々な工夫もして、66歳の年では最早駄目なのか?と弱気になったりしましたが、合格することが出来、ほっとしています。今続けています作業所での施設長として、利用者さんの今後のサポートを更に充実させるため精進して行きたいと思います。有難うございました。

東京都H.K.さん[第17回精神保健福祉士試験に合格]からのメール(2015.03.17付け)

小高良友先生、合格メールをありがとうございました。昨日合格証書も届きました。本当に合格したんだ!って、やっと実感が、湧いて来ています。平成26年の国家試験では、数点足らずに小高塾の門をたたきました。その時の案内状には、数点足らずに合格の叶わない人はたくさんいる、その数点のためにこれから死に物狂いで勉強しなくてはなりません、とありました(細かな表現は忘れましたが、ニュアンスは以上の様に受け取りました)。このように、自分だけの独学では、知ることの出来ないたくさんの情報、心構えや学び方、受験の仕方、さまざまをレジメ学習とともに、この小高塾で学ぶ事が出来ました。熱心で、細かな心使いの小高先生のご指導は忘れる事はありません。
本当にありがとうございました。また、共に一緒に学ばせていただいた、塾の同志にも感謝しています。ありがとうございました。

千葉県M.O.さん[第17回精神保健福祉士試験に合格]からのメール(2015.03.15付け)

おかげさまでこの度精神保健福祉士国家試験合格できました。手のかかる私に小高先生は根気強く接してくださりました。小高先生ほど熱意のある先生に私は出会ったことがありません。はっきり言って私は小高塾生をしていなければ今年も落ちていたと思っています。過去、不合格通知を貰うのは不本意ながらとはいえとても悔しく辛くて仕方ありませんでした。それでも試験を諦めなかったのはどうしても自分の目標を叶えたい為に合格したかったから。気持ちを汲み、導いて下さったのは小高先生でした。その結果、諦めなければ花開くのは本当なんだと今、強く実感しています。小高先生、本当にありがとうございました。そして、掲示板やスクーリングにて私を支えて下さった皆様に、感謝を込めて。

長野県Y.T.さん[第17回精神保健福祉士試験に合格]からのメール(2015.03.13付け)

今年度、精神保健福祉士の試験に合格することができてとても嬉しいです。一昨年前に、社会福祉士の通信講座を受けて基礎的な力を養っていただいたおかげで、昨年、霧の中をさまような問題でも、かすかな光を見出して限られた時間の中で必死に回答し、試験にパスできました。気を良くして、続けて精神保健福祉士の専門科目通信講座を受けながら、仕事もしながら、小高塾に身を委ね、連続で合格でき、本当に感謝しています。資格取得だけが目的でなく、還暦を過ぎた私でも、身につけた知識が仕事に役立ち、興味も広がり、専門性の幅を広げることができ、多くの方との出会いを頂き、人生を楽しんでいます。必至で勉強した経験は、私にとって宝です。これからもこの体験を人生に役立てていきたいです。本当にありがとうございました。

T.U.さん[第26回社会福祉士試験・第16回精神保健福祉士試験にダブル合格]からのファックスとメール(2014.03.17付け)

 小高先生には大変お世話になりありがとうございました。おかげさまで、社会福祉士・精神保健福祉士試験のダブル合格を勝ち取ることができました。
 レジメ学習が2巡目に進んでも、成績がBランクを上回ることができず、また、最初の秋の模擬試験では60点台を出すなど、学習の効果があらわれず悩みました。夏のスクーリングで学習の方法についてアドバイスをいただき、レジメの覚え方を指導していただいたところ、点数にはすぐに反映されませんでしたが、以前よりレジメの正文が記憶されるようになりました。
 1月からは、共通科目と社会福祉士の苦手専門科目の暗記に努めました。国試後の自己採点では、精神保健福祉士が83点、社会福祉士が81点であったので、社会福祉士はあきらめ精神保健福祉士だけは合格したいと願っていました。合格速報を見たときには本当にうれしかったです。やってきたことは無駄ではなかった、小高先生の指導についてきてよかったとあらためて思いました。50代になってもやればできるという自信がつきました。感謝申し上げます。
 人からお薦め講座を聞かれたら、真っ先に小高塾を薦めます、今でも、長期記憶として残っています。今日、合格通知が届きました。フタを開ければ、社福86点、精神88点でした。自己採点より5点も取れていました。本当に勉強の仕方次第でこれだけの点数が取れるなんて…。本当に小高先生に教えていただき心から感謝してます。お身体大事にしてください。草々

東京都T.H.さん[第16回精神保健福祉士試験に合格]からのファックス(2014.03.15付け)

おかげさまで合格することができました。これもひとえに小高塾さんのお力によるものと深く御礼申しあげます。小高先生がおっしゃった「小高塾を信じてそれのみを勉強すれば、必ず合格できる」という言葉のとおりでした。ほんとうにありがとうございました。私は4月から大学院に進み、精神保健についてさらに勉強をしていく予定です。同時に社会福祉士になる勉強も始めたく、また小高塾さんのお世話になります。今後ともよろしく御願いいたします。深い感謝をこめて。

茨城県J.T.さん[第16回精神保健福祉士試験に合格]からのファックス(2014.03.14付け)

おかげ様で合格する事ができました。普段の小テストで最後までA判定が取れず不安でした。年末模試も思ったより点数が悪く落ち込みました。その分バネとなって頑張れたような気がします。社会福祉士のときもそうでしたが、多くの教材(参考書など)で迷うより小高塾のテキストで十分でした。また模擬試験で他の塾生とお会いして話ができたのは良かったです。本当にありがとうございました。

兵庫県N.N.さん[第15回精神保健福祉士試験合格]からのメール(2013.03.16付け)

 昨年の社会福祉士講座と今年の精神保健福祉士講座と2年間お世話になりました。短期養成校のレポートをしながら精神保健福祉士試験の勉強でした。専門科目のみの受験とはいえ少々心配でしたが、レジメの勉強だけで十分合格できました。今回の試験は傾向が変わったこともあり、出来が悪く落ち込み自己採点もできませんでしたが、合格発表後答え合わせをしたところ、合格点より10点も上でした。本当に驚きました。社会福祉士試験では合格率が大幅に下げられ、ますます難しい試験になると思われてますが、ご指導頑張ってください。

神奈川県N.Y.さん[第15回精神保健福祉士試験合格]からのメール(2013.03.15付け)

 FAXありがとうございます。一度で合格できたのは塾の勉強のお陰です。結局、正答がはっきりしていなかった部分も、正解でしたので私の得点はマークミスがなければ102点です。この数字で、小高先生が出される158問換算データの確かさに驚いています。終わりごろの小テストの模試問題の158問換算は102点前後が多く、秋模試・年末模試においてはどちらも国試換算102点台(102.9点 102.6点)でした。10ヶ月間ご指導ありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。今年度の試験が残念だった塾生の方の次年度の成功をお祈りしています。

宮城県Y.S.さん[第13回精神保健福祉士試験合格]からのメール(2011.03.16付け)

 メール受け取りました。去年は社福、今年は精福と合格できました。私の住んでいる仙台は、今大変な状態で、電気がやっと復活しましたが、水道とガスは見通しがつきません。亡くなった知り合いも沢山いますが、頑張るしかないと思ってます。その中で、嬉しいメールでした。折角の資格、役立てようと思ってます。有難うございました。

ゆーみんさん[第11回精神保健福祉士試験合格]の塾掲示板書込(2009.04.06付け)

 先日合格証書が届きました。結果に自信がなくて、小高先生からメールがいただけるとは思ってもいませんでした。前回は不合格でしたので、何とか今回はと思い小高先生にご指導をお願い致しました。昨年は、学校に通学していたので、同じ条件で励まし合いながら学ぶ仲間がいましたが、今回は一人で一年を乗りきらなければならず、勉強の方法と共に国試までやる気を持ち続けられるか?が大きな問題でした。勉強が辛くて、(もうやめよう。)と弱気の虫が出た事が何度もありました。そのたびにポストに小テストの結果が届き、小高先生のコメントや結果を見て新しいレジメに取り組む力を出す事ができました。時には、小高塾の勉強方法で大丈夫なのか?と不安になり、他の試験対策の本や講座に心がなびいた事もありました。でも、小高先生の塾の「レジメを繰り返していれば大丈夫です。」の言葉を信じて良かったと今は思っています。模擬試験会場で小高先生とお話させて頂き、先生のフンワリとした優しい笑顔と国試前のアドバイスを思い出しながら最後の一ヶ月を乗り切ることができました。たくさんある受験対策の講座の中で小高先生にめぐり合いご指導頂きましたことを感謝しております。5月から国試までの長いようでとても短かったような私の人生で一番勉強をした9ヶ月でした。今年も小高塾で私のように学ぶ人達がいらっしゃいますよね?その方達のためにも小高先生はぜひお体を大切になさってご指導をお願いたいと思います。本当にありがとうございました。 

 愛媛県K.H.さん[第11回精神保健福祉士試験合格]からのメール(2009.04.01付け)

 ありがとうございました。毎日こつこつレジュメをこなしていけてよかったです。本当にありがとうございました。机にむかうのが、5年以上はなれていたもので、不安でしたが、傾向もかわっても、一問一答にも対応できるようになっていてとてもたすかりました。これも、小高塾のおかげです。お世話になりました。

奈良県K.U.さん[第10回精神保健福祉士試験合格]からのメール(2008.04.08付け)

 ネットで合格番号をみても まだ何かの間違いかと思ってましたが、先週合格書が届き本日登録の振り込み致しました。先生本当にありがとうございました。先生が、合格ラインで1点差で落ちる落ちないは勉強したかで決まる、勉強してなかったら受かる試験ではない、とおっしゃった言葉を思いだし、先生のレジメを覚えました。
 メールでは 私の合格の喜びと先生への感謝の気持ちは 伝えきれてないと思いますが 3回目の挑戦で受かり、もっと早く小高塾に出会えていたらと思いますが 他の皆さまにも是非迷う事なく小高塾を先生を信じて挑戦してほしいと切に思っております。先生本当にありがとうございました。お忙しいと思いますがどうぞお体に気を付けて下さい。ありがとうございました。

A.Y.さん[第10回精神保健福祉士試験合格]からのファックス(2008.04.02付け)

 連絡が遅くなり、申し訳ありません。試験を終え、全く手応えが感じられなかったことにショックを受け、自己採点することもできず、合格発表の日をむかえてしまいました。発表を見るのも恐る恐る・・・という感じでしたが、自分の番号を見つけ、驚きと信じられなさと感激でいっぱいになりました。小高塾での勉強一本にしぼり、先生の言葉を信じて打ちこめたからこそ、このような結果が得られたのだと思います。本当に先生には感謝しております。ありがとうございました。最後に、今まで連絡せず申し訳ありませんでした。

北海道A.I.さん[第10回精神保健福祉士試験合格]からのファックス(2008.04.02付け)

 返信遅くなりました。ありがとうございます。受験に手応えが感じられず半分あきらめ、自己採点すらできず今日になってしまいました。でも合格することができ、小高塾での勉強が報われました。未提出も何回かあり、他の勉強法に手をだしそうになった時期もありましたが、最後まで受講できて良かったです。これでPSWとして働く第一歩が踏み出せました。本当にありがとうございました。これですこしだけゆっくり休めます。
 自己採点しました。目標にしていた点数近くとれていて頑張ったかいがありました。ただ地域福祉論がまったくできず、ここの正解はすべて曖昧な回答だったので点数がとれたのは運が良かったです。合計点でクリアしてもここが0点だという心配が大きかったです。昨夜はゆっくり休めるどころか喜びであまり眠れませんでした。ありがとうございました。

大阪府K.S.さん[第9回精神保健福祉士試験合格]からのファックス(2007.03.30付け)

 ファックス有り難うございました。先生のお陰で何とか合格を手にする事ができました。本当に有り難うございました。必死に小テストを提出し続けて良かったと思っています。これから,仕事にもいっそう励んで行きたいと思います。小高先生に心より感謝申しあげます。