合格者の声(社会福祉士通信制受験対策講座受講生)

大阪府T.K.さん(第33回社会福祉士試験に合格)からのメール(2021.03.16付け)

 昨年4月よりお世話になりありがとうございました。本日、合格通知を受け取り、やっと合格を実感できました。通知書によると106点得点できていたようです。
 12月末の模試を終わった後に思ったほど得点できてなくて、 実はその時に先生から言われていた禁をやぶっておりました。模試の見直しは気になるところだけとのことだったのですが、どうして正答を選べなかったのか振り返るためもう一度最初から解きなおしてみたのです。その時は、福祉教育カレッジの『解説書』を使用し、問題を解く⇒回答解説を確認する⇒『レジメに出てきたか』確認するという作業を行いました。(問題、回答、解説が1ページに収まっていて非常に使いやすかったのです。)この作業には年末年始の3日ほどかかったのですが、その結果、①レジメで解ける問題がかなり多い、②常識で解ける問題がちらほらある、③レジメや常識ではかすりもしない(捨てていい)問題がたまにある ということを体感し、得点できなかったのは単にレジメが覚えられていなかっただけだとわかりました。小高先生がすべては『レジメ』とおっしゃっていた意味をようやくつかむことができたのです。レジメを覚えれば覚えるほどさらに得点できると確信できたことで、試験までの1ヶ月間はレジメを最初から最後まで覚え直す作業に集中できました。1月末までに4~5回転くらいはやったように思います。そして試験までの1週間は総復習レジメ、直前対策に目を通して覚えたことの再確認を行いました。ここでダメだったのは試験の感覚をつかんでおこうと、またまた禁をやぶって昨年と一昨年の問題に目を通してみたことです。割と解くことができて油断につながってしまいました(当日の試験は過去問と出題の雰囲気が異なっていたように思われ戸惑ってしまった)。なお、前々日および前日と動画を2回拝聴したのですが、この動画には試験を乗り切る要素がたくさん詰まっていて、来年受験される方には絶対にしっかり拝聴してもらいたいと思いました。・最初に選んだ答えが正しい、・午前中のできが悪くても決して最後まであきらめない、・時間が無くなった時は4をマークしてから問題を解く、などです。(読んで考えて解くパターンが多く、最後にマークのチェックをする予定でしたが、その時間が一切とれないほどギリギリだった。)当初よりおっしゃっていた霧の中をさまようように問題を解いていく、というイメージは本当にその通りで、持ち帰った問題を振り返ったところ「たぶんこれ」と選んだ回答が非常に多かったです。そして午前中の問題が情けないくらいに解けなかった、と落胆しつつも、午後の問題もあきらめずに最後までやりぬくことが大切なのだと、先生が動画でおっしゃっていた通りの展開となりました。
 私は少し禁を破って指示以外のことをやってしまったのですが、小高塾以外の勉強はしないというところは死守しておりました。かなりやることが多いのでそれ以外のことに手をつける時間が一切無かったと言ってもよいかもしれません。身近にいた小高塾卒業生(一発合格)からも、絶対に塾以外のことをしないほうがいいと言われていたこともあったのですが、試験を受けた結果、本当に小高先生、卒業生のおっしゃる通り、塾以外の勉強法は必要がなく決して手を出してはいけないということを実感した次第です。
 かねてよりこの3月末で今の職場の契約が終了することが決まっており、絶対に一発合格しなければ、という思いで塾に申し込み勉強を始めました。私は福祉の職場での経験が無いので、この資格がすぐに就職の役にたつとは思えないのですが、この資格を頼りに、現職で知った福祉の世界に入り道を進んで行きたいと考えています。まとまりのない長文をつらつらと申し訳ありません。とにかく小高先生を信じて勉強を続けてきて良かったと申し上げたかった次第です。またいつか受験勉強で入塾させていただくこともあろうかと思いますが、その際にはどうぞよろしくお願い致します。コロナウイルス収束までまだまだ落ち着かない日々が続きますが、どうかご自愛のうえ、ご活躍をお祈りしております。

愛知県S.K.さん(第33回社会福祉士試験に合格)からのメール(2021.03.16付け)

小高先生、おかげさまで無事に一発合格することができました。ありがとうございました。独学では、ここまでやれなかったと思います。年末の模試では合格圏外だったので、当日までの1か月必死に勉強しました。レジメは最終的には4巡しました。そのおかげか、試験問題を開いたとき、問題が簡単に感じ、少し不安はありながらも、手応えを感じておりました。勉強法から教えていただき、試験が近づくにつれ、何度も励まして頂き、当日までの過ごし方、当日の心構えも教えて頂き、全てその通りにやってみました。小高先生を信じて入塾して、本当によかったです。これで先生と最後だと思うと、寂しい限りですが、これからの小高塾の繁栄を心からお祈りいたします。この度は本当にありがとうございました。

埼玉県Y.S.さん(第33回社会福祉士試験に合格)からのメール(2021.03.15付け)

小高先生からの合格メールをいただけて、本当に嬉しかったです。小高塾に入塾して間違いなかったと断言できます。大学卒業時に記念受験をして不合格。受験資格があるのだからと再受験を決意して一年勉強をするも合格点に4点足りず不合格。市販テキストを読むだけでは合格するのは難しいと考え、小高塾に入塾することにしました。いざ始めてみると、毎週送られてくるレジュメや小テストの量の多さに苦しみ、途中で投げだそうと何度も思いました。勉強をやりたくない気持ちはずっとありました。しかし、小高塾から送られてきた模試を受けてみると、知らないうちに学力が伸び合格点に達していました。そのことから、小高塾のレジュメを信じてひたすら暗記を繰り返したことで、今回の第33回社会福祉士国家試験に合格できたと思っています。小高塾で勉強を続けることは大変です。しかし、小高先生を信じて勉強すれば、必ず合格できます。小高先生、ご指導ありがとうございました。そして公認心理師対策講座に入塾しましたので、引き続きよろしくお願いします。

茨城県A.M.さん(第33回社会福祉士試験に合格)からのメール(2021.03.15付け)

小高先生、ありがとうございました。コロナ禍の中、社会福祉士養成学校での通学合格講座の受講を断念し、通信教育を検討していたところ、小高塾を知りました。本当は、通学して仲間と勉強したかった思いがありました。でも、小テストでなかなか合格点が取れなかったとき、先生からメールで励ましと具体的にアドバイスをいただけた時は驚きました。本当に一人一人よく見てくれているんだと…。私は一人ではないと思いました。小高塾は、試験中に陥りやすい「見たこともない問題」にどう対処するか、その対策までされていたこともよかったです。おかげさまで、、本番の試験中も、最後まであきらめずに取り組めました。過去問ばかり解いていたら、動揺していたと思います。おかげさまで、一回での合格をすることができました。小高塾を選んでよかったです。先生、本当にありがとうございました。

兵庫県S.K.さん(第32回社会福祉士試験に合格)からのメール(2020.03.13付け)

小高先生ー!なんだか、夢の中のようでまだ実感がないのですが…
本当に夢のようです。入塾してから、今日までずっと、ひたすらに小高塾を信じて頑張りました。それは間違いなかったです。本番も、ずっと、先生のお姿を頭に浮かべて頑張りました。この、飽きっぽい、なんでもすぐ諦めてしまうこの私が、何故でしょう…最後まで諦めずにやり抜きました。こんなに頑張ったのは生まれて初めてです。小高塾に出会えたことを神様に心から感謝です、そして何より小高先生に、本当に本当に心からありがとうございます。ありがとうございます。

大阪府T.M.さん(第32回社会福祉士試験に合格)からのメール(2020.03.13付け)

この度は大変お世話になりありがとうございました。5回目にしてやっと受かりホッとしています。今回は過去問にも手をつけず、ひたすらレジメだけを覚える日々でした。本当にあのレジメだけで点数をとることができました。今思えばもっと前から小高塾に申し込んでおけばよかったと思っております。本当に感謝しかありません。本当にありがとうございました。

岐阜県T.H.さん(第31回社会福祉士試験に合格)からのメール(2019.03.16付け)

小高先生、ありがとうございました。今も信じられないです。小高塾のお陰で5度目の挑戦で合格出来ました。結果見るまでは不安で、間違えてしまった問題ばかりに囚われていたんです。正直今年もダメかなと思ってました。真っ先にお礼を言わなければならない人にメールを送らなければと気持ちは上ずって、もう文章にならないです。これ以上の言葉は見つかりません、ありがとうございました。思い起こせば、去年の予想点で合格点をピタリと的中させたこの塾は、何だろうと思い調べたのがきっかけでした。これが最後の挑戦と藁をもすがる思いで勉強しました。試験直前の2週間前はインフルエンザになってしまい慌てました。そんな自分を落ち着かせたのが、レジメや直前に送られてきた要点をまとめたレポートでした。これはもう本当に有難かったです。試験会場で、分厚いテキストを持って必死になっている受験生の中で、必要最低限の薄ぺっらいレジメを軽く見直している自分は異質だったかもしれません。合格するにはやり方があるんですねそれが小高塾のシステムだと思います。あと2年でケアマネージャーの受験資格が頂けます。2年後、またお会いしたいと思います。最後に小高先生と約束して2年後に又、戻ってきます。それまで先生お元気でお過ごし下さい。さようなら、そしてありがとうございました。

長野県M.K.さん(第31回社会福祉士試験に合格)からのメール(2019.03.15付け)

社会福祉士国家試験に無事合格できましたこと、本当に感謝しています。仕事や子育ての真っ只中で、独学での受験勉強に強い焦りや不安を感じていました。そんな中で、去年の8月にインターネットにて、小高塾の存在を知りました。最初の頃はレジメ(テキスト)を覚えるのに必死(単語がまず分からないのです)で、闇雲に覚えることに苦痛を感じました。そのなかで時間の許す限り、インターネットの予備勉強もしながら進めていきました。今考えると、少し広げ過ぎた?時間かけ過ぎた?反省もあります。でも、これまでの人生で一番濃い、夢中になれた受験勉強でした。後半は、科目ごとの知識が繋がっていくことの快感を感じました。たかが受験勉強、されど受験勉強。得た知識以上に体験し得た自信はこれからの人生の宝となりました。努力はやっぱり裏切らなかったです!今回の合格で、職場での正職員採用も決まりました。児童虐待部門担当です。ここからがスタートです。小高塾に入塾したことが、人生のまさに転機でした!塾長の模擬試験の励ましがあって、後半のエンジンとなりました。本当にありがとうございました。

K県T.U.さん[第30回社会福祉士試験に合格]からのメール(2018.03.16付け)

先生のおかげで、無事に合格させて戴くことが出来ました。心から感謝申し上げます。試験当日は、本当に体調も悪く、痛めどめの座薬をはじめ、ほとんどドーピング状態(笑)での受験となってしまい、試験が始まるまでは今までにない緊張感で壊れそうでした。しかし、いざ試験が始まってしまうと、肝もすわりじっくり問題に取り組むことが出来たように思います(‥‥今、思えば‥‥ですが💦)。先生から送って頂いた模範解答を恐る恐る見ながらの自己採点でも、「本当かなぁ、マークミスがあるかもだし‥‥」などとなかなか前向きになれずにいましたが、それでも、今まで受けてきた中でも一番、発表が怖い‥‥ きっと、それはそれだけ努力を続けてきたからの「怖さ」なんだと、自分がしてきた努力と頑張りを認めようとも思いました。先生のレジュメ(テキスト)の良い点は、一文が本番の問題の長さと似ており、レジュメを読み込むことにより問題文が「すんなり」と入りやすいこともあるのだと実感しています。文章に対する「馴れ」が落ち着きを取り戻し、丁寧な解答(正解とはいえないところがちょっと悲しいですけど)に繋がったのだと思います。合格証書を戴くまでは、未だに信じられない気持ちもあるのですが。しかしながら、無事に手元に届くことを、心から楽しみにしております。レジュメ一本に絞った小高塾を信じて、本当に良かったです。本当に本当にお世話になりました。ありがとうございました。

新潟県S.S.さん[第30回社会福祉士試験に合格]からのメール(2018.03.15付け)

4回目の挑戦。質問にも、毎回丁寧なご回答。分かりやすい動画、レジメ(テキスト)、総復習レジメ。小高塾で学べて、本当に良かったです。今までの学習方法は、違っていたと、気づく事ができました!! 支援者として、新たなスタートラインに立てた気持ちで一杯です。謙虚に、真摯に学び続けていきたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。お体ご自愛してますますのご活躍を心からお祈り致します。

兵庫県M.M.さん[第29回社会福祉士試験に合格]からのお手紙(2017.03.18付け)

この度は長い間、本当にお世話になり、有難うございました。近頃では少なくなりました誠実な人をたどって来ましたら、社会福祉士という資格にたどり着き、その道の途中で次々に誠実な方と出会いました。塾長もその中のお一人だと信じ、お願いしました事、間違っていなかったと嬉しく思っております。結果は期待をしていませんでしたが、思いがけず良い結果を頂き、重ね重ね本当に感謝しております。健在ではありますが、高齢となる両親が大変な想いをして大学に行かせてくれた事にどうしても報いたいと思い、最後のプレゼントにしたいと思って始めた事ですが、ご存知の通り途中で手術をする事になったりしまして、諦めておりました。合格を頂き、何より両親がとても喜んでおります。乱文ですが、とり急ぎお礼まで・・・ありがとうございました。

東京都M.K.さん[第29回社会福祉士試験に合格]からのメール(2017.03.16付け)

合格メール受け取りました。有難う御座いました。「やったぁ!!信じられない!!」って感じです。合格できたのも、小高先生を信じて小高塾レジメ1本で最後までやり遂げた成果と思っております。これは自信もって言いたいのですが?今後、小高塾で学習される塾生の皆様に本試験に向けて一番大事なのは、先生の動画とレジメをしっかりやることだと実感しております。私は、とにかく時間が確保できなかったので迷うことなく動画とレジメ小テストで精一杯だったのが、「合格」と言う目標獲得に至りました。小高塾にあえて本当に感謝です。有難う御座いました。先生の今後のご健康 ご活躍をお祈りしております。

熊本県Y.T.さん[第29回社会福祉士試験に合格]からのメール(2017.03.15付け)

こんにちは。合格メールありがとうございます。6回目の合格、本当に嬉しいです。小高塾に入って良かったです。1年間、ありがとうございました。

大阪府T.Y.さん[第29回社会福祉士試験に合格]からのメール(2017.03.15付け)

有難うございました!!夜遅く帰ってくると小高様の茶封筒が私のデスク上にあり、妻が毎回置いてくれてたのを思い出します!!時間ないなりに休日は何十時間も勉強した事は忘れません!!毎回送られてくる茶封筒を確認しながら「無理」と思いながらも出来る限り内容通りにした事が結果に繋がりました!!本当に有難うございました!!

岐阜県M.S.さん[第28回社会福祉士試験に合格]からのメール(2016.03.23付け)

合格証を受け取り、本日、社会福祉士の登録を済ませました。本当に嬉しさがこみ上げてきました。振り返ると、どの参考書の、何から手を付けていいかわからず、ただただ、気ばかりが急いてしまう思いで、小高塾に入塾しました。学生のように時間も作れず、仕事との掛け持ちでしたが、毎週送られてくるレジメと小テストは、クリアすると面白く、そんなに苦痛とは思いませんでした。模試や問題集に触れるたびに自分の力が上がっていることを感じ、本試験も落ち着いて解けました。そして先生に質問し、その度にアドバイスをいただけることが、とても励みになりました。本当に小高塾から送られてくる教材のみの勉強でしたが、不安はありませんでした。必要にして、充分な勉強量でした。本試験でも、全く見当がつかない問題はなかったように思います。これからも、多くの社会福祉士が小高塾より巣立っていくことを心より願っています。自分も社会福祉に貢献できるような人間になりたいと思います。本当にお世話になりました。この感謝の気持ちを忘れず、立派な社会福祉士になりたいと思います。心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

東京都T.F.さん[第28回社会福祉士試験(専門科目のみ受験)に合格]からのFAX(2016.03.16付け)

精神保健福祉士の試験も今回も、先生のおかげで1回で合格することができましたことを深く感謝しています。特に今回の試験は、専門科目だけだったとはいえ、実際は試験勉強を始めたのは昨年の12月中旬からでした。小高塾のテキストを毎日音読することを日課にし、特に「まとめ(総復習テキスト)」に関しては必ず毎日読みました。そのおかげで、試験の際もあせることなく、6割以上はスラスラと問題が解けました。ほんとうにありがとうございました。小高塾はテキストもすばらしいのですが、先生の熱意あふれる「セミナー(会場模試での話)」は、モチベーションを上げるのに最適だと思います。今回で小高塾を卒業するのはさみしい気もしますが、短期間で勉強したのに、丸暗記や一夜漬けでない充実感が味わえたことを何よりうれしく思う次第です。先生に感謝しますと同時に、多くの方が小高塾を利用されて苦しい受験勉強から解放されることを願っております。

沖縄県G.K.さん[第28回社会福祉士試験に合格]からのメール(2016.03.15付け)

塾長様 合格メールを、先ほど受信致しました。20数年ぶりに受ける試験で、何から手をつけてよいのかも見当もつかず、年齢も50歳を超え、ネットで見つけた小高塾へ藁をも掴む思いで、入塾させて頂きました。4月から塾長を信じて頑張った甲斐がありました。本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

神奈川県K.D.さん[第27回社会福祉士試験に合格]からのメール(2015.03.14付け)

小高先生ありがとうございました。今日、合格通知が来ました!自己採点ではボーダーを超えていましたが、正直に合格通知が来るまでは不安で仕方がなかったです。先生が以前におっしゃっていた、知識の上での勘と何も知らない勘では違う、との意味をはっきりと感じることができた試験でした。ケアレスミスさえなければもっと点数が取れていたことだけは悔やまれますが、でも合格出来たので次の目標へつなげることが出来ました!後輩やスタッフが社福を目指す時には、ぜひとも小高塾を勧めます!

神奈川県Y.O.さん[第27回社会福祉士試験に合格]からのメール(2015.03.13付け)

先生から合格の通知をいただいて感激しました。先生を信じて努力してきて本当に良かったです。自分に負けそうになるときもありましたが、先生が合格までの線路の路線をひいてくださってきたので、こんな私でも社会福祉士に合格することが出来ました。先生には心から感謝してます。本当にありがとうございました。先生のご活躍と健康を心からお祈りしてます。

兵庫県Y.K.さん[第26回社会福祉士試験に合格]からのメール(2014.03.18付け)

 昨日、合格証書が届きました。5月から小高塾で学んだおかげです。本当にありがとうございました。2回目のチャレンジで、今年こそ合格したいと悩んでいたところ、職場の同僚から勧められた小高塾でした。社会福祉士を目指してから、入院2回、手術2回と波瀾万丈でしたが、こんなに嬉しいことはないです。途中、2巡目辺りで勉強方法がわからなくなり、違う本を見たり焦りだけがはやる中、先生の助言を見ることで、再度今すべきことを再確認でき、小高塾のテキストに絞り頑張ることができました。人生初の勉強でした。合格しても、落ちても、涙が出たと思います。受験生の大変さがこの年になってやっと少しわかった気がしました。嬉し涙を流させてくださったこと、本当に感謝しています。ありがとうございました。メールで失礼します。連絡が遅くなりすみません。ネットだけでは信じられなかったんです。
 合格ラインの予想、見事的中で感服いたしました。最後に…満点とれるように問題は作られていないこと、小高塾テキストをしっかり自分のものにしていたら合格できると言われていたコトバが心強かったです。合格したから言えるのでしょうね。本当にありがとうございました。