合格者の声(社会福祉士通信制受験対策講座受講生)

東京都Y.S.さん(第34回社会福祉士試験に合格)からのメール(2022.03.15付け)

お祝いメールありがとうございます!今日、実際自分の目で受験番号を確認するまで不安でしたが無事合格できました。HPにあります「合格者の声」を参考にさせていただき受験勉強に励みました。レジュメは、一通り小テストを全て提出した後4巡しました。小テストも、併せて解き直しました。昨年一点足りず涙を飲んだので、一点の恐怖に不安が押し寄せる日もありましたが、そんな時はレジュメを見返しました。1人では、やり切れなかったと思います。塾長の言葉に支えられて掴み取れた合格です。1年間お世話になりました。心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

東京都S.H.さん(第34回社会福祉士試験に合格)からのメール(2022.03.15付け)

おかげさまで合格することができました。過去2回の受験では数点足りずに不合格。もう自力でいくら頑張っても無理と判断し、合格した知人から小高塾を教えてもらい、10か月真面目に勉強しました。60歳代でも諦めずに挑戦してよかったです。本当にありがとうございました。

大阪府T.K.さん(第33回社会福祉士試験に合格)からのメール(2021.03.16付け)

 昨年4月よりお世話になりありがとうございました。本日、合格通知を受け取り、やっと合格を実感できました。通知書によると106点得点できていたようです。
 12月末の模試を終わった後に思ったほど得点できてなくて、 実はその時に先生から言われていた禁をやぶっておりました。模試の見直しは気になるところだけとのことだったのですが、どうして正答を選べなかったのか振り返るためもう一度最初から解きなおしてみたのです。その時は、福祉教育カレッジの『解説書』を使用し、問題を解く⇒回答解説を確認する⇒『レジメに出てきたか』確認するという作業を行いました。(問題、回答、解説が1ページに収まっていて非常に使いやすかったのです。)この作業には年末年始の3日ほどかかったのですが、その結果、①レジメで解ける問題がかなり多い、②常識で解ける問題がちらほらある、③レジメや常識ではかすりもしない(捨てていい)問題がたまにある ということを体感し、得点できなかったのは単にレジメが覚えられていなかっただけだとわかりました。小高先生がすべては『レジメ』とおっしゃっていた意味をようやくつかむことができたのです。レジメを覚えれば覚えるほどさらに得点できると確信できたことで、試験までの1ヶ月間はレジメを最初から最後まで覚え直す作業に集中できました。1月末までに4~5回転くらいはやったように思います。そして試験までの1週間は総復習レジメ、直前対策に目を通して覚えたことの再確認を行いました。ここでダメだったのは試験の感覚をつかんでおこうと、またまた禁をやぶって昨年と一昨年の問題に目を通してみたことです。割と解くことができて油断につながってしまいました(当日の試験は過去問と出題の雰囲気が異なっていたように思われ戸惑ってしまった)。なお、前々日および前日と動画を2回拝聴したのですが、この動画には試験を乗り切る要素がたくさん詰まっていて、来年受験される方には絶対にしっかり拝聴してもらいたいと思いました。・最初に選んだ答えが正しい、・午前中のできが悪くても決して最後まであきらめない、・時間が無くなった時は4をマークしてから問題を解く、などです。(読んで考えて解くパターンが多く、最後にマークのチェックをする予定でしたが、その時間が一切とれないほどギリギリだった。)当初よりおっしゃっていた霧の中をさまようように問題を解いていく、というイメージは本当にその通りで、持ち帰った問題を振り返ったところ「たぶんこれ」と選んだ回答が非常に多かったです。そして午前中の問題が情けないくらいに解けなかった、と落胆しつつも、午後の問題もあきらめずに最後までやりぬくことが大切なのだと、先生が動画でおっしゃっていた通りの展開となりました。
 私は少し禁を破って指示以外のことをやってしまったのですが、小高塾以外の勉強はしないというところは死守しておりました。かなりやることが多いのでそれ以外のことに手をつける時間が一切無かったと言ってもよいかもしれません。身近にいた小高塾卒業生(一発合格)からも、絶対に塾以外のことをしないほうがいいと言われていたこともあったのですが、試験を受けた結果、本当に小高先生、卒業生のおっしゃる通り、塾以外の勉強法は必要がなく決して手を出してはいけないということを実感した次第です。
 かねてよりこの3月末で今の職場の契約が終了することが決まっており、絶対に一発合格しなければ、という思いで塾に申し込み勉強を始めました。私は福祉の職場での経験が無いので、この資格がすぐに就職の役にたつとは思えないのですが、この資格を頼りに、現職で知った福祉の世界に入り道を進んで行きたいと考えています。まとまりのない長文をつらつらと申し訳ありません。とにかく小高先生を信じて勉強を続けてきて良かったと申し上げたかった次第です。またいつか受験勉強で入塾させていただくこともあろうかと思いますが、その際にはどうぞよろしくお願い致します。コロナウイルス収束までまだまだ落ち着かない日々が続きますが、どうかご自愛のうえ、ご活躍をお祈りしております。

合格者の声(精神保健福祉士通信制受験対策講座受講生)

神奈川県Y.H.さん(第24回精神保健福祉士試験に合格)からのメール(2022.03.15付け)

こんばんは。連絡遅くなりました。合格メールありがとうございました。何とか合格することが出来ました。全ては小高塾長のお陰であり、感謝しています。昨年の国家試験に落ちてからどうすれば良い悩んでいました。自分で勉強するにも限界があると思い、以前から気になっていた小高塾を受講することにしました。申し込みはギリギリだったと思います。そのくらい迷いがありました。新しいことへ飛び込んでいくにも勇気がいることですから。色々迷いはありながらも小高塾を受講して良かったです。毎週送付される課題に追われていましたが、何とかやりくりする方法を考えて対応しました。途中投げ出したくなることもありましたが、思いとどまることばかり…懐かしいです。お陰様で色々な意味からもタフになりました。本当にお世話になりました。ありがとうございました。小高塾のお陰で精神的に強くなった気がします。これからも努力していきたいと思います。お世話になりました。

愛媛県T.A.さん(第24回精神保健福祉士試験に合格)からのメール(2022.03.15付け)

ありがとうございました。自己採点でも100点は超えていたので安心はしていたのですが、蓋をあけてみると合格点が101点で正直点数の高さに驚き、恐る恐るみると番号が確かにありました。いままで、ブツブツとレジメを言いながら過ごした日々が懐かしく思えます。そして、たくさんの資料を小高塾の分が山積みのように重ねてこれだけ勉強した!!という実感が湧いてきました。レジメを最初の頃は覚えるのに必死で”点”で覚えていましたが、レジメの回を重ねるごとに全部線でつながっているんだと感じました。テストでは、『たぶんこれ!』というゆわれたとおりの感じと、問題をみれば解けるものがありました。やっと合格でき、本当に小高塾でよかったと思います。独りで勉強しても追い詰めることができないとおもっていました。ありがとうございました。また、4月から社会福祉士の通信講座を受講し受験資格を得れば、小高塾にお世話になりますのでその時はよろしくお願いします。

愛知県H.H.さん(第23回精神保健福祉士試験に合格)からのメール(2021.03.15付け)

先生のメールを見て、ホームページで確認しました。確かに番号ありました!未だに信じられない気持ちでいっぱいです。こちらこそ、1年間、ありがとうございました!先生に出会っていなければ、大学卒業から十数年のブランクを埋めれてなかったと思います。途中、父が亡くなり、スクーリングのオンライン懇親会、実はお葬式の途中だったりとドバタバタだったのが懐かしいです(笑)。課題提出が遅れたりといっぱいいっぱいでしたが、先生の言葉を信じて、レジュメだけに集中して良かったです。1年間、ありがとうございました!

合格者の声(公認心理師通信制受験対策講座生)

東京都N.M.さん[第5回公認心理師試験に合格]からのメール(2022.08.29付け)

小高塾、塾長のおかげで、合格できました。結果的には154点での合格でした。本当にありがとうございます。小高塾は、私にとって良きナビゲーターになりました。遅れてはいないか、遅れそうになっては、キャッチアップしなければ・・・と言う感じで出来たことが大きかったと思っています。また、特に二巡目以降は、忘れているのだけど、思い出すのは、比較的早く、二回三回と読み上げていくと、比較的早期に、思い出し、定着していく感じがありました。また、同時に問題集の過去問を解くことで、勘所を得て、特に終盤の小高先生のビデオで、必ずわからない、見たこともない問題が出されるはず、でも、それは、一般常識と推論で解ける、あきらめた人は、一生通らないとのアドバイスがあり、本試験では、その分面食らわずに臨めました。それでも、試験終了後は、手応えもなく、特に午前中の試験で、もうこれではダメではないかと思ったりもしました。しかし、勇気を振り絞って最後まであきらめず…終了しました。帰宅後、早かった他校の解答速報で採点すると148点…その後、修正された他校の解答速報では、151点。しかし、そこからが辛く、最もしんどい時間。発表までの40日でした。そして、8月26日仕事で研修をしている最中でしたが、休憩時間に確認すると受験番号があり、それでも、なんとなく信じられず不安な状況がありながら…しかし、合格できたようです。先生のナビゲーションがなければ、59歳の手習いは、上手くいきませんでした。本当にありがとうございました。

福井県S.Y.さん[第5回公認心理師試験に合格]からのメール(2022.08.27付け)

昨日は合格メールを送信して頂きありがとうございました。昨年、1点差で不合格となってすぐに、小高塾長に泣きながらメールを送ったことを覚えています。小高塾長は私が入塾に対して抱いている不安に対して丁寧に答えて下さりました。Gルートで最後の挑戦を小高塾にかける決心が固まりました。毎週送られてくる教材を覚えて小テストを行う形式。今までアウトプット中心で学習していた私にとっては覚える過程は辛いものでした。しかし、このインプットがいかに大事なものかということが分かりました。学習の過程で不安に思ったことを塾長に質問すると、毎回丁寧な的を射た回答を頂きました。私は本当は「大丈夫、あなたは合格しますよ。」という言葉を期待していたのですが、塾長は常に冷静でブレのない対応をして頂きました。塾長は予測していたのかも知れませんが、その対応が逆に私の学習意欲に火がつきました。試験直前に応援メールを下さったことも大変力になりました。本番の弱さは塾長の言葉とそれまで行ってきた自分の努力を信じることでカバーすることができました。本当にありがとうございます。コロナ禍で孤独な学習環境の中、掲示板の投稿を見ることもモチベーションの維持に繋がりました。塾生の皆様にも感謝しています。小高塾のレジメの中で学習したことが日頃の支援のヒントになることも多々あります。国試合格に大事な学習内容、学習方法、そしてメンタル面を常に見守り支えて下さった小高塾長にはどれだけ感謝しても感謝しきれません。私が一度は諦めたけど長年の憧れだった心理の資格を取ることを実現できたこと、感無量です。昨年は悔し涙を流しましたが、今はうれし泣きです。これからは小高塾生の名に恥じぬよう研鑽を積んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。

兵庫県Y.I.さん[第5回公認心理師試験に合格]からのメール(2022.08.26付け)

小高先生、合格お祝いメールをありがとうございます。私は、第4回試験で、自分にとってのまさかの不合格でした。そして、得点139点でしたので、合格点の調整に愕然とした一人です。悔しさとショックの中、小高塾に再入塾させていただき、現任者ラストチャンスに挑みました。第4回での不合格のダメージは大きかったです。なので、再入塾して勉強して、レジメテストで合格点でも、いつも、自信がありませんでした。でも、勉強を進めれば進めるほど、小高塾のレジメがいかに的を得て、国試対策に最適なのか感じられるようになり、また、先生の動画では、生徒と同じ空間で勉強を見てくださっているように細かい配慮や言葉かけをしてくださっており、そして、「知らない問題でも、忘れてしまっていても、常識と国語力でねばる事」という教えは、国試で最強のパワーを発揮できました。第5回試験で、合格できた事を、感謝しています。諦めずに勉強し続けた日々は、財産になりました。本当に、ご指導ありがとうございました。小高先生と同じ年に試験を受けられた事も、記念になりました。ありがとうございます。

合格者の声(介護福祉士通信制受験対策講座受講生)

兵庫県M.M.さん[30回介護福祉士試験に合格]からのメール(2018.03.28付け)

ご無沙汰しております。本日はお知らせ頂き、ありがとうございました。ヘルパーの研修を受けました時には、ここまでになるとも思いませんでしたが、今日の合格の知らせで、やれやれ一段落出来るとホッと胸を撫で下ろしております。先生には、本当にお世話になりましたこと、心より感謝申し上げます。昨年、体調を崩しましたのを機に転職を致しました。年内に相談支援専門員の初任者研修を受けるべく只今見習い相談員をさせて頂いております。毎日が目まぐるしく過ぎていますが、社会福祉士と介護福祉士の受験勉強で教えて頂いたことばかりが、毎日活きています。新しい環境で若い方々に着いて行くのは、なかなか大変でもありますが、お陰様で毎日が充実して過ごせております。このまま、福祉職を全う出来ますことを日々祈りながら過ごしております。略儀ではありますが、大恩人であります先生に、ひとまずは近況報告方々お礼まで…と思い、長々とメールを書きました。この度も本当にありがとうございました。

北海道C.T.さん[27回介護福祉士試験に合格]からのメール(2015.03.26付け)

本当に受かったんですね~。 夢みたいです。塾長のおかげです。ありがとうございます!今回の合格は、塾長に何度も 指導していただき、建て直しをしていただいた結果です。一人での勉強では、絶対に落ちてました。介護福祉士講座生の全勝、スゴいですよね!! ほんと、すいません、心配かける塾生でしたm(__)m。いつか、塾長のところに直接ご挨拶にいきたいです!

合格者の声(ケアマネ通信制受験対策講座受講生)

東京都Kさん(第21回ケアマネ試験に合格)からのメール(2018.12.04付け)

合格メールありがとうございます!お陰様でやっと介護支援専門員実務講習受講試験に合格しました。夏に右橈骨遠位端を粉砕骨折し、入院手術となり、途中勉強が出来ず、不安な日々を過ごしましたが、諦めずにやってきて本当に良かったです。もう何度も受けていた試験でしたが、今回は試験が終了した時に、初めて手応えを感じました。ですが、試験間際のマークミスが気になり、合格発表まではドキドキしていました。社福の試験からお世話になり、私にはとても合っていた勉強方法だったので、入塾して本当に良かったです。小高塾に入っていたからこそ合格する事ができました。小高先生、ご指導頂き感謝いたします。どうもありがとうございました。

広島県Kさん(第21回ケアマネ試験に合格)からのメール(2018.12.04付け)

お世話になります。今、家に帰り合格証書の確認をしました。思えば、小高塾受講序盤は、順調でしたが、後半は失速気味になり、更に直前の模試の成績が思わしくなく、正直なところ、不合格になるかも・・・と思ってました。しかし、最後まで諦めずに課題を出した事、そして、試験直前の勉強の仕方まで、きめ細かく指示して下さった小高塾のシステムは、とても良いと思いました。短期間に計画的に、合格するなら、小高塾だと思いました。ご指導、ありがとうございました。

Y.Y.さん[第20回ケアマネ試験に合格]からのメール(2017.11.28付け)

ケアマネ、小高塾のおかげで合格することが出来ました。まさか、1回で合格出来るとは。。。 本当に小高塾のレジメのおかげです。今回、妻が仕事終わりに一緒に合格発表をみたいということで合格メールは受け取らないにさせていただきました。夫婦で喜ぶことが出来ましたが、社会福祉士の時のように先生からおめでとうメールが欲しかった気持ちもあります。安心しました。これからも勉強続けて頑張ります。ありがとうございました。

新着情報