合格者の声(公認心理師通信制受験対策講座生)

愛知県E.I.さん[第2回公認心理師試験に合格]からのメール(2019.09.14付け)

遅くなりましたが、お祝いメールありがとうございます。うれしくて、ホッとしました。ツイッターで塾生のツイートを見かけて、入塾したのですが、偶然みつけて、入って本当に良かったです。受験を決めたものの、国試1回目の問題やブループリントを見て、こんなのどうやって勉強するのだろう、と途方に暮れていました。とにかく塾のレジメを毎日毎日、最初は一枚につき数時間かけて、わからない言葉を調べたり、参考図書を読みながら理解して覚えました。延々続くように思ったレジメですが、これだけに絞っても受かることを信じて、試験までに一分野5回暗記して小テストを繰り返しました。最初はなかなか覚えられなくて辛かったですが、覚えるにつれ、単語や理解した内容がだんだんつながる面白さもありました。それでも再テストが続いたり、同じ分野の2回目の小テストで1回目より悪くて、思わず小高先生に質問して、励ましていただいたこともありました。模試の結果に落ち込んでいたら、メールいただいたこともありがたかったです。毎週届く教材や提出締切で、スケジュールが立てやすく、達成感があり、また、先生からのメッセージも楽しみでした。見守って下さっている感じで、特に試験が近づくにつれてありがたかったです。どう理解し、覚えたらいいのか、模試や国試の問題をどうとらえればいいのか、試験の留意点も助かりました。動画も先生の声で聞くことで記憶に残りました。試験は前の日から動悸止まらず、胃も痛かったですが、始まって、先生の励ましの言葉を思い出したら落ち着いて、楽しみながら問題を解く事ができました。これで受かったら最高だなぁと思っていたら、合格できました!小高塾に入ってあんなに勉強しなければ、合格できませんでした。感謝してもしきれません。これからもどうぞお元気で、迷える受験生をご指導ください。本当にありがとうございました。

A.O.さん[第2回公認心理師試験に合格]からのメール(2019.09.13付け)

昨年の試験後、どれほどの落ち込みと今後への不安があったでしょうか。再度トライするにしても、なにをどうすればよいのかわからず途方に暮れたことを覚えています。ネットでみつけた小高塾は期待もありましたが、実際がわからず、果たしてできるのかどうか、不安も大きかったです。先生が私の疑問に丁寧にお答えくださってとても信頼感を持つことができたことは受講の後押しになりました。最初の頃はできるかどうかの不安、仕事と家事の両立と不安だらけでした。しかし何があっても合格しなければ、との思いはそれ以上に強かったと思います。しばらくするとやり方に慣れてきて私の生活の中のルーティーンに組み込むことができ何とかやっていけるかも、との思いを持ちました。もし、小高塾にはいっていなければ、私は何を基準に、どうしていくべきか一人で思い悩んでいたことでしょう。そしていろいろな情報に振り回されていたと思います。とにかく先生を信じて、やり抜くことだけを目標にしていました。最後の頃はこれでいいのか、と思うこともありましたが先生を信じてほぼレジメでの勉強に徹していました。試験の前日は緊張のあまり夜寝付けなかったり、当日試験開始まで何度もお手洗いに通ったり・・とても緊張していたと思います。試験では、レジメで覚えたことがたくさんでてきました。ちょっとうる覚えでも使えることがありました。それから、解答の工夫を教えていただいていたのがとてもよかったです。これで相当のミスを防げたと思います。また、国試は満点は採れないことを何度も伺っていました。おかげで、特に午後知らない単語が次々と出てきたときも、全く焦らず、これは点を取らせない問題、と冷静に受け止めていました。時間配分も教えていただいた通りにしました。午後は30分予定よりおくれましたが、十分対応可能だと思い、焦らずと解き続けることができました。午後は確かに難しかった、と思いましたがレジメの知識があれば他の問題でそれらを補うことができることがわかりました。採れる問題を確実に取る事、ミスをしないこと、これが一番のコツだったと思います。そして何より、不安や疑問があったらすぐに小高先生にお尋ねし答えてくださる。その安心感は大きかったです。たったひとりでの準備でしたが、先生の存在は心強く私を支えてくださいました。今日結果がわかりました。本当に感謝の気持ちしかありません。今年度は小高先生に懸けてみよう、と決心し腹をくくって7か月を過ごしました。あの時の決心が間違っていなかったと今思っています。そしてこの経験を今後の臨床に生かし、大好きなSCの仕事を続けていきたいと思います。また先生におかれましては、これからも受験生のためのサポートをぜひ続けていただけたらと思います。きっと救われる生徒さんがたくさんおられると思います。 

東京都E.I.さん[第2回公認心理師試験に合格]からのメール(2019.09.13付け)

お祝いメールをありがとうございます!心理系大学院を出たのに臨床心理士試験もまともに勉強せず、いい加減に生きてきた私にとって、小高塾との出会いは本当に大きかったです。私事ですが、小さな子どもがいる上に赤ちゃんが生まれ、更には夫は遠方に単身赴任になり人生で一番大変な時期でした。それでも小高塾に申し込んだ瞬間から、締め切りだけは遅れまいと必死に頑張りました。独学の勉強でしたら、忙しさを理由に絶対挫折していたと思います。他の高額な予備校でしたら、今までのように入ったことに安心して、ぬるく勉強して、決して今回の低い合格率には太刀打ち出来なかったと思います。小高先生の言葉を信じ、小高塾の勉強一本でここまで頑張ってきて本当によかったです。これからは公認心理師としてスタートラインに立てましたので、今回の努力を忘れずに仕事にも生かしていきたいと思います。本当にお世話になりました。ありがとうございます!

合格者の声(精神保健福祉士通信制受験対策講座受講生)

島根県Y.K.さん(第21回精神保健福祉士試験に合格)からのFAX(2019.03.16付け)

先生、大変お世話になりました。途中で目の病気になり、小テストも提出できなくなり、勉強もやめていました。それでもあきらめきれず、冬から少しずつ再開。小テストはもう出せませんでしたが、基礎は一通りやりおえました。毎年数点足りず泣いていましたが、今年は嬉し泣きができました!目はまだ治りませんが、希望がみえました。次は社会福祉士をとりにいきます。その時はまたお世話になります。よろしく御願いいたします。ありがとうございました。

滋賀県T.J.さん[第20回精神保健福祉士試験に合格]からのメール(2018.03.15付け)

精神保健福祉士合格しました。ネットでの確認なので、半信半疑です。間違っていなければ良いのですが… 最後の最後まで、小高塾、小高先生のレジュメ(テキスト)、試験、教えを信じ、努力をした結果だと思います。小高塾以外何もしておりません。小高先生に、ありがとうございますだけでは、感謝の気持ちが伝わらないかもしれません。小高塾は、最後の最後まで、私を裏切らなかった。小高塾を信じ努力するものは、夢が叶う。小高塾生 P3-1 この番号は一生忘れることはありません。まずは、感謝のご連絡まで。

新潟県T.H.さん[第20回精神保健福祉士試験に合格]からのメール(2018.03.15付け)

メールありがとうございました(*u_u*)ペコリ 全然自信がなかったのでまた不合格なんだろうなぁ…と思い、試験が終わっても回答が送付されてきても答え合わせもできなかったし、合格発表も今まで1度も見たことがなくいつも結果通知のハガキで知る感じなので今回もまだ不安の中にいる状況での小高様からのメール本当に驚いたとともにまだ信じられません。小高様には本当に何年にも渡りお世話になりましたm(_ _)m いつも気にしていただき、その都度メールをいただきお力添えをしていただいたこと、不安で仕方ない時、小高様からのメールで気が楽になったし支えていただけたこと本当に感謝の気持ちでいっぱいです!迷惑をおかけしたこともあったと思います。すみませんでした…(>︿<。) 本当に本当にありがとうございました(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ペコリ これで最後になるというのはすごく寂しいですね… 本当に本当に本当にありがとうございました!!(*・ω・)*_ _))ペコリン
          

合格者の声(社会福祉士通信制受験対策講座受講生)

岐阜県T.H.さん(第31回社会福祉士試験に合格)からのメール(2019.03.16付け)

小高先生、ありがとうございました。今も信じられないです。小高塾のお陰で5度目の挑戦で合格出来ました。結果見るまでは不安で、間違えてしまった問題ばかりに囚われていたんです。正直今年もダメかなと思ってました。真っ先にお礼を言わなければならない人にメールを送らなければと気持ちは上ずって、もう文章にならないです。これ以上の言葉は見つかりません、ありがとうございました。思い起こせば、去年の予想点で合格点をピタリと的中させたこの塾は、何だろうと思い調べたのがきっかけでした。これが最後の挑戦と藁をもすがる思いで勉強しました。試験直前の2週間前はインフルエンザになってしまい慌てました。そんな自分を落ち着かせたのが、レジメや直前に送られてきた要点をまとめたレポートでした。これはもう本当に有難かったです。試験会場で、分厚いテキストを持って必死になっている受験生の中で、必要最低限の薄ぺっらいレジメを軽く見直している自分は異質だったかもしれません。合格するにはやり方があるんですねそれが小高塾のシステムだと思います。あと2年でケアマネージャーの受験資格が頂けます。2年後、またお会いしたいと思います。最後に小高先生と約束して2年後に又、戻ってきます。それまで先生お元気でお過ごし下さい。さようなら、そしてありがとうございました。

長野県M.K.さん(第31回社会福祉士試験に合格)からのメール(2019.03.15付け)

社会福祉士国家試験に無事合格できましたこと、本当に感謝しています。仕事や子育ての真っ只中で、独学での受験勉強に強い焦りや不安を感じていました。そんな中で、去年の8月にインターネットにて、小高塾の存在を知りました。最初の頃はレジメ(テキスト)を覚えるのに必死(単語がまず分からないのです)で、闇雲に覚えることに苦痛を感じました。そのなかで時間の許す限り、インターネットの予備勉強もしながら進めていきました。今考えると、少し広げ過ぎた?時間かけ過ぎた?反省もあります。でも、これまでの人生で一番濃い、夢中になれた受験勉強でした。後半は、科目ごとの知識が繋がっていくことの快感を感じました。たかが受験勉強、されど受験勉強。得た知識以上に体験し得た自信はこれからの人生の宝となりました。努力はやっぱり裏切らなかったです!今回の合格で、職場での正職員採用も決まりました。児童虐待部門担当です。ここからがスタートです。小高塾に入塾したことが、人生のまさに転機でした!塾長の模擬試験の励ましがあって、後半のエンジンとなりました。本当にありがとうございました。

K県T.U.さん[第30回社会福祉士試験に合格]からのメール(2018.03.16付け)

先生のおかげで、無事に合格させて戴くことが出来ました。心から感謝申し上げます。試験当日は、本当に体調も悪く、痛めどめの座薬をはじめ、ほとんどドーピング状態(笑)での受験となってしまい、試験が始まるまでは今までにない緊張感で壊れそうでした。しかし、いざ試験が始まってしまうと、肝もすわりじっくり問題に取り組むことが出来たように思います(‥‥今、思えば‥‥ですが💦)。先生から送って頂いた模範解答を恐る恐る見ながらの自己採点でも、「本当かなぁ、マークミスがあるかもだし‥‥」などとなかなか前向きになれずにいましたが、それでも、今まで受けてきた中でも一番、発表が怖い‥‥ きっと、それはそれだけ努力を続けてきたからの「怖さ」なんだと、自分がしてきた努力と頑張りを認めようとも思いました。先生のレジュメ(テキスト)の良い点は、一文が本番の問題の長さと似ており、レジュメを読み込むことにより問題文が「すんなり」と入りやすいこともあるのだと実感しています。文章に対する「馴れ」が落ち着きを取り戻し、丁寧な解答(正解とはいえないところがちょっと悲しいですけど)に繋がったのだと思います。合格証書を戴くまでは、未だに信じられない気持ちもあるのですが。しかしながら、無事に手元に届くことを、心から楽しみにしております。レジュメ一本に絞った小高塾を信じて、本当に良かったです。本当に本当にお世話になりました。ありがとうございました。

合格者の声(介護福祉士通信制受験対策講座受講生)

兵庫県M.M.さん[30回介護福祉士試験に合格]からのメール(2018.03.28付け)

ご無沙汰しております。本日はお知らせ頂き、ありがとうございました。ヘルパーの研修を受けました時には、ここまでになるとも思いませんでしたが、今日の合格の知らせで、やれやれ一段落出来るとホッと胸を撫で下ろしております。先生には、本当にお世話になりましたこと、心より感謝申し上げます。昨年、体調を崩しましたのを機に転職を致しました。年内に相談支援専門員の初任者研修を受けるべく只今見習い相談員をさせて頂いております。毎日が目まぐるしく過ぎていますが、社会福祉士と介護福祉士の受験勉強で教えて頂いたことばかりが、毎日活きています。新しい環境で若い方々に着いて行くのは、なかなか大変でもありますが、お陰様で毎日が充実して過ごせております。このまま、福祉職を全う出来ますことを日々祈りながら過ごしております。略儀ではありますが、大恩人であります先生に、ひとまずは近況報告方々お礼まで…と思い、長々とメールを書きました。この度も本当にありがとうございました。

北海道C.T.さん[27回介護福祉士試験に合格]からのメール(2015.03.26付け)

本当に受かったんですね~。 夢みたいです。塾長のおかげです。ありがとうございます!今回の合格は、塾長に何度も 指導していただき、建て直しをしていただいた結果です。一人での勉強では、絶対に落ちてました。介護福祉士講座生の全勝、スゴいですよね!! ほんと、すいません、心配かける塾生でしたm(__)m。いつか、塾長のところに直接ご挨拶にいきたいです!

合格者の声(ケアマネ通信制受験対策講座受講生)

東京都Kさん(第21回ケアマネ試験に合格)からのメール(2018.12.04付け)

合格メールありがとうございます!お陰様でやっと介護支援専門員実務講習受講試験に合格しました。夏に右橈骨遠位端を粉砕骨折し、入院手術となり、途中勉強が出来ず、不安な日々を過ごしましたが、諦めずにやってきて本当に良かったです。もう何度も受けていた試験でしたが、今回は試験が終了した時に、初めて手応えを感じました。ですが、試験間際のマークミスが気になり、合格発表まではドキドキしていました。社福の試験からお世話になり、私にはとても合っていた勉強方法だったので、入塾して本当に良かったです。小高塾に入っていたからこそ合格する事ができました。小高先生、ご指導頂き感謝いたします。どうもありがとうございました。

広島県Kさん(第21回ケアマネ試験に合格)からのメール(2018.12.04付け)

お世話になります。今、家に帰り合格証書の確認をしました。思えば、小高塾受講序盤は、順調でしたが、後半は失速気味になり、更に直前の模試の成績が思わしくなく、正直なところ、不合格になるかも・・・と思ってました。しかし、最後まで諦めずに課題を出した事、そして、試験直前の勉強の仕方まで、きめ細かく指示して下さった小高塾のシステムは、とても良いと思いました。短期間に計画的に、合格するなら、小高塾だと思いました。ご指導、ありがとうございました。

Y.Y.さん[第20回ケアマネ試験に合格]からのメール(2017.11.28付け)

ケアマネ、小高塾のおかげで合格することが出来ました。まさか、1回で合格出来るとは。。。 本当に小高塾のレジメのおかげです。今回、妻が仕事終わりに一緒に合格発表をみたいということで合格メールは受け取らないにさせていただきました。夫婦で喜ぶことが出来ましたが、社会福祉士の時のように先生からおめでとうメールが欲しかった気持ちもあります。安心しました。これからも勉強続けて頑張ります。ありがとうございました。